ヤブツバキ   (藪椿)      ツバキ科 


和名の由来  葉に厚みがある意味の「厚葉木」からまた強い葉っぱの木の意味の「強葉木」から付いた名
花の特徴  花の色は基本的には赤で、花径5〜8センチくらいの筒状の5弁花を咲かせる。雄しべはたくさんある
開花時期  10-4月
分布生育地  本州から沖縄    林の中
その他 (仲間)    ツバキの仲間


(画像clickで拡大)
22.04.17.  (green-p)22.04.06.  (yasou-bot)22.04.13.  (tai-mt)08.05.12.  (tai-mt)18.04.03.  (yasou-bot)10.04.18.  (tai-mt)14.04.23.  (hata-gre)15.04.04.  (tai-mt)16.03.22.  (yasou-bot)18.03.29.  (13P)08.10.27.  (tai-mt)