ヤブサンザシ    (藪山査子)   ユキノシタ科 


和名の由来  「サンザシ」の実に似た実を付けることから
花の特徴  雌雄別株  黄緑色の小さな花が数個付く。花弁はへら形で、ごく小さく、直立する。萼片は長さ約2.5mmでそり返る。雄しべは5個、葯は萼筒に直接ついているように見える。雌花には雄しべがあるが、退化して小さい。
開花時期  4−5月
分布生育地  本州から九州
その他   (仲間) セイヨウサンザシ


(画像clickで拡大)
17.04.11.  (tohoku-bot)17.04.11.  (tohoku-bot)22.04.28.  (akiu-bot)17.04.11.  (tohoku-bot)17.04.11.  (tohoku-bot)17.04.11.  (tohoku-bot)17.04.11.  (tohoku-bot)20.04.08.  (tohoku-bot)20.04.08.  (tohoku-bot)20.04.08.  (tohoku-bot)17.10.05.  (tohoku-bot)17.10.05.  (tohoku-bot)