テマリカンボク   (手鞠肝木)     スイカズラ科 


和名の由来  カンボクの花が、手鞠の様に咲くので
花の特徴  カンボクの花が、全て装飾花になった、大きな手鞠状の花
開花時期  5月
分布生育地  原産地は朝鮮半島  東北地方に多い
その他  (仲間)カンボク


(画像clickで拡大)
22.06.09.  (yamaga-bot)22.06.09.  (yamaga-bot)22.05.26.  (yamagata-bot)22.05.26.  (yamagata-bot)22.05.26.  (yamagata-bot)22.05.24.  (tensyu-pak)22.05.24.  (tensyu-pak)22.05.24.  (tensyu-pak)22.05.24.  (tensyu-pak)22.05.24.  (tensyu-pak)22.05.24.  (tensyu-pak)