シキミ   (樒)     マツブサ科 


和名の由来  実が猛毒のため、悪しき実(アシキミ)のアが省略されたとの説がある
花の特徴  黄色の  パサパサした花 実の中にできるタネは有毒 お寺や墓地によく植えられ、仏事に用いられます
開花時期   3-4月
分布生育地  東北地方南部以西〜沖縄     山地
その他   (仲間)  ミヤマシキミ


(画像clickで拡大)
22.04.06.  (yasou-bot)19.04.24.  (yasou-bot)20.03.23.  (yasou-bot)19.04.24.  (yasou-bot)19.04.28.  (sonota)19.04.28.  (sonota)19.04.23.  (sonota)16.04.13.  (yasou-bot)16.04.11.  (yasou-bot)16.04.13.  (yasou-bot)16.04.13.  (yasou-bot)16.04.13.  (yasou-bot)16.04.11.  (yasou-bot)17.04.23.  (yasou-bot)18.04.03.  (yasou-bot)18.04.03.  (yasou-bot)17.11.08.  (yasou-bot) 果実17.11.22.  (yasou-bot) 果実