クロウスゴ   (黒臼子)     ツツジ 


和名の由来  果実が黒色で、へこんだ様子が臼のようなので付いた名  オオバスノキは赤い実で見分けられる
花の特徴  本年枝の最下部の葉腋に紅色を帯びた淡黄緑色の花を1個を下向きに付ける
開花時期  6-7月
分布生育地  本州(中部以北)亜高山帯〜高山帯の高層湿原の林の縁や林内に生える
その他  (仲間) オオバスノキ  コウスノキ


(画像clickで拡大)
22.06.13.  (zao-mt)22.06.13.  (zao-mt)22.06.13.  (zao-mt)22.06.13.  (zao-mt)22.06.13.  (zao-mt)22.06.13.  (zao-mt)22.06.13.  (zao-mt)