キンギンボク   (金銀木)     スイカズラ科 


和名の由来  白と黄色の花が混じって咲くので、金と銀に 見立てて付いた名
花の特徴  上部の葉腋に花を2個並べて付ける 咲き始めの色は白で、その後黄色に変化する
開花時期  5-6月
分布生育地  東北地方 日本海側
その他  (別名)ヒョウタンボク(果実がヒョウタン型になることから)   (似た花)スイカズラ


(画像clickで拡大)
22.05.26.  (yamagata-bot)22.05.26.  (yamagata-bot)22.05.26.  (yamagata-bot)22.05.26.  (yamagata-bot)22.05.26.  (yamagata-bot)22.05.26.  (yamagata-bot)22.05.26.  (yamagata-bot)22.05.26.  (yamagata-bot)22.05.26.  (yamagata-bot)22.05.26.  (yamagata-bot)22.05.26.  (yamagata-bot)22.05.26.  (yamagata-bot)