アクシバ   (灰汁柴)   ツツジ科 


和名の由来  枝が緑色「青木柴」と呼ばれていたものが 「アクシバ」に また 燃やした灰で灰汁を作り、あく抜きに用いたからとも
花の特徴  萼裂片は4、花冠は4裂。花冠は開くと外側に反って巻き上がる。
開花時期  6−7月
分布生育地  北海道から九州     林の縁
その他 


(画像clickで拡大)
21.07.06.  (akiu-bot)16.07.05.  (yasou-bot)16.07.05.  (yasou-bot)16.07.05.  (yasou-bot)16.07.05.  (yasou-bot)16.07.05.  (yasou-bot)10.07.17.  (tai-mt)14.07.13.  (tai-mt)12.07.26.  (tai-mt)09.06.28.  (tai-mt)15.07.26.  (tai-mt)08.07.29.  (tai-mt)08.07.29.  (tai-mt)08.07.19.  (tai-mt)17.07.11.  (tai-mt)17.07.10.  (yasou-bot)08.10.03.  (tai-mt)17.09.24.  (tai-mt)